-
1:ID:Pc3b8k · 1週間前

文章を書くのが好きだった。脳に障害があって、どんなにやっても人並みにはなれないことを知った。
それでも本を読むのが好き。お話を考えて書くのが好き。上手くなりたい。上手くなりたかった……。

あなたも愚痴をつぶやいてみませんか?
匿名だから誰にも知られず安心してつぶやけます。

愚痴をつぶやく

16 件のコメント

2:ID:b3G37S · 1週間前

上手だよ。文章書くの。

3:ID:5V1rYB · 1週間前

Re:2 さんと同じで私も思ってました。
だってその愚痴凄く読みやすいんだもの。

4:ID:UIQDDP · 1週間前

少なくともあなたはいま、この文章を上手書けているよ。読ませる言葉の繋ぎ方ができてる。だから障害とか関係なく、あなたの文章やお話が好きだ、読みたいと思ってくれる人は表れるはずだよ。今はしんどいだろうに、こんなこと言ってごめんね。でも好きなら諦める必要ないんだってことを、知ってほしかったんだ。

5:ID:xAUpE4 · 1週間前

この愚痴の文章読みやすいよ。上手いよ。

6:ID:7It7W9 · 1週間前

短くて簡潔な文で、伝えたい事や心境を表現するのは実は結構難しいものと思います。
貴方のことを詳しく知らない者ですが、その数行と数文字を見る限りでは、少なくとも人並に文章力を持っているのは分かります。
貴方の事をよく知らないから分からないだけで、もしかしたら貴方は人並み以上の文章力があるのかもしれないとさえ思います。
人は障害に打ち勝てる可能性を必ず持っていると私は思います。
貴方がお幾つなのかは分かりませんが、人は死ぬまで学び続け成長出来る生物ですから、どうか障害だからと諦めないでください。
応援しております。

7:ID:84jQwj · 1週間前

他の人と比べなくていいから書きつづけてほしいなぁ 少なくとも書き続けた方が書かないで過ごしてしまうよりも得るものがあると思うんだけどなぁ

8:ID:b.b.V0 · 1週間前

私もそう。
絶対完結できないんだよね

9:ID:h69kZm · 1週間前

なろうとかカクヨムとか見てるとマジで信じられないくらい文章下手なひといっぱいいるから主さんレベルなら全然普通だって!

10:ID: · 1週間前

Re:3
Re:2
短い文章ですが読みやすいと言ってもらえて、とてもうれしいです。ありがとうございます。

11:ID: · 1週間前

Re:4
好きだから諦められないまま、ずるずると同じことを繰り返していて、でもどうやっても出来ないことを知ってしまった。大好きな気持ちに呪われている気分です。
上手に書けているという言葉、諦める必要はないという言葉、とてもうれしいです。もう少しだけこの好きを手放さずにいたいと思いました。

12:ID: · 1週間前

Re:5
ありがとうございます。自分では正しく文章に出来てるかどうか時々わからなくなるのですが、そういってもらえるとうれしいです。

13:ID: · 1週間前

Re:6
ご丁寧にありがとうございます。普通に生きるだけでも障害に悩まされて、大好きな文章はどんなに書いても人並み以下なのです。
文章を書く人が百人いれば下の方から数えた方が早いくらい。
障害に打ち勝とう、克服しようとすることは素晴らしいことだと思います。その可能性に掛けることは難しいですが、「どうせ」という気持ちだけは手放したいと思いました。
きっと諦めることも出来ないと思います。好きという苦しさを抱えながら、その苦しさを言葉にしていけるようになりたいです。

14:ID: · 1週間前

Re:7
自分が普通ではないと知ってから、誰かと較べてしまうことが余計に増えたように感じます。普通なら出来たのに、普通ならもっと上手くなれたかもしれないのに、そんな言葉が心の中に嫉妬の泥沼を作っていくんです。
やめた方がきっと楽なのに、好きだからやめられない。
人と較べるのをやめられるようになって、書くことで得るものがあるといいなぁ。

15:ID: · 1週間前

Re:8
同じ人がいてうれしいです。
日によってがらっと書き方が変わってしまう、完成できない、完結したところで達成感がない。
書くこと自体はとても好きなのに、思い通りにならなくて辛いです。

16:ID: · 1週間前

Re:9
端から見て普通のレベルになっているのだったらうれしいです。
ああいったところは魅せる、読ませる、勢いのあるお話が多くて、その勢いのまま完結させられる人はすごいなぁと思ってます。
完結どころか連作も出来ない有様なので……。

17:ID: · 1週間前

気付いたらたくさん応援をいただいていて、とてもとてもうれしいです。
完結させられるだけの力がないこと(報酬系の欠如)、長い物語に対する構成力がないこと(長期的な将来設計が出来ない)、感情の揺らぎや言葉を組み合わせた美しい表現を置き去りにして淡々とした説明文になってしまうこと(感情の不足)、悩みだらけです。
脳の問題なので、どんなに気をつけていても「違和感のある文章」になってしまうのは避けられません。
頑張っても頑張っても、彩り豊かで歌うように文章を書く人たちのような作品を作るのは難しいです。
でも、そんな自分でもお話を書いていていいのかなって、少しだけ希望がもてました。
上手くはなれないけど、好きな気持ちだけは手放さずにいたいと思います。

コメントの受付は終了しました。

一緒に読まれているつぶやき

ページ上部に戻る